夏です!祭りです!血が騒ぎます!

本日、保育園での夏祭り。
去年まで着ていた甚平が小さくなったので、あらたに作りました。
なんだかんだで後回しになり、今日ギリギリ仕上がりました。
なんちゃって甚平ですけど。
気に入ってもらえるかしら。
浴衣は、一年生になったらつくるわ。
posted by sobockle | 10:34 | handmade(手作りもの) | comments(0) | - |
家のことに従事すること
(手作りアボカドせっけん)

連週のイベント、みなさまありがとうございました。
また、一緒に参加してくださった方々、お疲れさまでした。

夏真っ盛り!っていうことばを使うタイミングが遅すぎますが
信州の夏は本当にすばらしい。みな暑さの中なんだか輝いているのです。

今月のビオマルシェが終わったとたん、ふと
スイッチが切れました。
少し、サクヒンづくりスランプ気味になってます。

でも、それでもいいかなと。
今はきっと家のことや子供たちのことに集中従事する期間なのかと。

以前から申してますように染めのことも真剣に取り組みたいし
makomokoせっけんレシピでようやく自分で石けん作りできたし
ようやく子供たちのおやつも作れるようになったし
(かぼちゃの豆乳プリン)
サクヒン作りの他にいまやらなければならないような気がするもの
(今◯◯〜とは流行の言葉は使いたくありません 笑 )
そんなことを取り組んでいます。

夏の充電期間なのかな。
でもでも、ビオマルシェは好きなの。来月に向けてほんの少しだけ腰をあげてみようかしら。


posted by sobockle | 09:56 | handmade(手作りもの) | comments(4) | - |
入魂の入園グッズ?

お正月からずっと咳に悩まされ続けていました。
薬に頼ることはあまり好きではないのですが
わたしの咳は昔から気管支炎になりかねない、たちが悪いものなので
今回もわらにもすがる思いで医者を変え変え強い抗生剤でなんとか収まりました。
(母に医者に行きたがらないわたしの病名を”言う事聞かん支炎”とよく言われてたなー)

そうして、ようやく創作意欲が出てきたので
4月から入園する子供たちの通園グッズ第1弾。
布小物作家としての意地があるでしょ?
適当な生地で普通に作るのってなんだかイヤと思い
これだけは、いつになく気合いが入った入魂作。
もちろん、色とモチーフは本人たちの希望にあわせて。
写真だと見づらいのですが
koutarouさん、きりんと汽車
irohaさん、うさぎとちょうちょ (鳥モチーフはおまけ)
いつもの刺し子とミシンステッチの組み合わせで刺しゅう。


どうやら気に入ってくれたみたいです。


創作モードに入ってきたので
少しづつ、今年のサクヒンも作りはじめたいところだが
まずは、入園グッズを仕上げてみようと思う。
posted by sobockle | 15:26 | handmade(手作りもの) | comments(4) | - |
念願のせっけん教室
 
ついに!ようやく!
Bioマルシェでおなじみのmakomokoさんのせっけん教室に
行ってまいりました。

お料理感覚でつくる自分だけのせっけん
makomokoさんのお熱〜いせっけんへの思いがひしひしと伝わり
本当によく勉強され研究されているなと、ただひたすら感心しておりました。
彼女は、せっけんのプロフェッショナル!エキスパート!

わたしが選んだエッセンシャルオイルがこれ。
あ〜熟成期間中、待っていられるか〜完成まで一ヶ月。
はやくせっけんで癒されたいものです。
もちろん、お教室のお後は、当然!スイーツ祭り!
手前のリンゴのパウンドケーキは私めの手作りです。

たまには、こんなゆったりとした一日もいいもんですね。
それでも、保育園に預けた子供たちのことは頭から離れないのは
ハハゴコロというもんなのでしょうか。
急に寂しくなって、早く会いたくなってしまうのは不思議です。
(来年、保育園に行くのかと思ったら、すこし泣きそうになりました)



posted by sobockle | 15:19 | handmade(手作りもの) | comments(3) | - |
こどものためにできること

koutarouさんの人見知り場所見知りが、ますます加速中。
いまこそ、おんぶだっこの嵐です。ふたりあわせて約25kgはのちに腰を痛めそうです。
おそるべし2歳児。
なのに、やっぱり「おひさまクラブ里山こども園」が気になり
いずれ立科の保育園に行かせるなら
(立科にもぜひ森のようちえんを!という活動を行っていますが)
少しでも”森のようちえん”のような場所で遊ばせてあげたい思いから
今月から一年間親子ペアクラスに通うことに決心しました。

はっきり言って、まだ集団の空気に全く馴染めず
(irohaさんはへっちゃらみたいですが)少しでも離れようとすれば大泣き。
ん〜彼にとって片道40分もかけて行く意味があるのかどうか・・・
彼はきっとものすごい不安なのでしょう。
けれど、一度お気に入りのあそびがあると夢中(一緒についてないとムリですが)に
なるので、慣れるまで辛抱強くつきあっていくしかないのでしょうね。
(自分自身子どもたちとの遊び方の勉強にもなります。)

そんなこともあり、リュックは必要でしょう
ということで作ってみました。
パターンはpattern Labelさんで。

アタマとカラダは立派に大きいけれど、気はちっちゃいのね。
カンバレ長男。

ちなみにこちらのテーブルとベンチ。GW中に廃材で作りました。
テーブルはいまにも壊れそうな桜の木のベンチを譲り受け足を変えて磨きあげたら
とても味のある子ども用の机になりました。
(制作:ken)
posted by sobockle | 15:22 | handmade(手作りもの) | comments(3) | - |
お祭りの好きの血が騒いだため
この夏はぜったい子供浴衣をつくろう

とおもっていた。

でもやっぱり普段着づかいもできる甚平にと変更し
日本のこどもはこれ着なきゃとサクヒンづくり中断し急ピッチで仕上げた。
意外と簡単に出来てしまったので
生地を変えてもう一着づつ。

ほかに、もんぺバージョンもあり。

サイズは100なので大きいが
和服のよいところは肩上げすればなんとか着れてしまうところ。
来年以降もお世話になれる。

生地は大好きなnani IROシリーズ

もうすぐやってくるお祭り
江戸っ子のお祭り好きの母の血を
この子たちは引き継いでくれてるのかしら

posted by sobockle | 12:48 | handmade(手作りもの) | comments(0) | - |
米刺しシリーズのつづき

チクチクやってます。
毎日の積み重ねで
やっとまた少しConnectさんに納品することができました。

サクヒンの評価も順調で
サクヒンづくりのモチベーションがあがりっぱなし。
さすがに子育て+縫い物は
腰や肩にきますね。寝る前のヨガとセルフオイルマッサージは
欠かせません。

今回は、前回同様の”米刺しチクチクプチプチ”シリーズ。
あらたに、布財布を作ってみました。
試作品をと思っていたのですが、結構よさそうなので
そのままサクヒンとして出させていただきました。

まだまだ作りたいものがいっぱい。
でも、一段落ついたら
子らの夏まつりに向けて、浴衣をつくるつもりです。
posted by sobockle | 21:52 | handmade(手作りもの) | comments(0) | - |
米刺しが好きなので。
 
新しい作品です。
今回も刺し子で、鍋敷きと鍋つかみを。
Connectさん納品済みです。

ナミナミ〜とちくちく縫ってたら、
なんだかモコモコ感を出したくなって鍋敷きを作りたくなった。
あえて、少しいびつな感じに。

これは、いつものヘアゴムの刺し子バージョン。

そう、ポイントはこの”米刺し”。
米の字になる刺し方(そのまんま)がなんだかとっても
かわいい子にみえてきて、今、自分の中でとてもブーム。
ところどころに点在してます。

かわいい子といえば
かわいいTWINS画像があるので紹介。
タタタだけで会話中→
ちなみに、わがやのTWINSも同じような現象あり。
なんともいえない光景です。
posted by sobockle | 20:32 | handmade(手作りもの) | comments(0) | - |
お次は刺し子。

いろいろ試行錯誤の上、春に向けてあたらしい試みです。
サクヒンづくり、ほんとに少しずつですが
進めていました。
今度は、刺し子のアレンジ。
日本の刺し子とリネンの相性ってなんてよいんでしょう。
伝統柄を少しアレンジしてみたり
オリジナルのデザインをしてみたり
sobockle風のサクヒンのはばが広がりました。

ちまちまConnectさんに納品してます。
フリーマット 花車
フリーマット 角十つなぎくずし
posted by sobockle | 11:43 | handmade(手作りもの) | comments(0) | - |
marone 引き出し展
marone.jpg
予告が遅くなってしまいました。

千葉県木更津にある「maroneまろね」
というカフェと雑貨のお店で企画展参加してます。

その名も「引き出し展」

よかったらこちらのHPご覧ください。
ここのブログにて、いろいろ様子が伺えます。
posted by sobockle | 21:39 | handmade(手作りもの) | comments(0) | - |